2013年 5月 の投稿一覧

広島市南区民スポーツ大会


先日の日曜日に南区民スポーツ大会に参加してきました。。。
その中で、段原学区代表でソフトバレーボールに初参加。
男性は41歳以上でないと参加出来ないとのことで、
先日17日に誕生日を迎え、無事に41歳になったのでお声をかけていただきました(笑)

早朝より、小学校に集合し体協の会長挨拶から決起大会からの
マツダ体育館にて入場行進&開会式。
それから各スポーツの会場に行き試合という、
大掛かりな大会だとは知らずビックリしました。

そして肝心な試合の方はと言うと
まずはリーグ戦で2試合行い2戦全勝で次へ。。。
そこからはトーナメント戦で、何とか2勝して決勝戦へ!
決勝は残念ながら3セットまでもつれ込んだけど1-2で負けました〜

しかし、次のステップの広島市大会への出場権を獲得。。。

合計5試合 (゚o゚;;
久々の試合で、もうクタクタのその日から全身が筋肉痛 (;´д`)
でも、段原学区史上初の準優勝と言うことで良かったです!
次は市大会頑張ります \(*⌒0⌒)♪

そして、バレーボールついでに
自分が10年程前まで13年くらい所属していた9人制バレーボールチームも同じ日に
県大会が行われていたらしく、見事!男女共に広島県代表として全国大会出場決定したとのこと!
男子は久々の9年ぶり!女子は11年ぶりとの事。。。おめでとう!
色々な苦労が報われたね!
全国でも広島旋風を巻き起こして来て下さい。。。


骨盤矯正


骨盤矯正について

骨盤とは一つの大きな骨ではなく、3つの骨が繋がって形づくられています。 特に子宮や卵巣等の内性器を収納している女性の骨盤は、出産時に備えて開きやすい構造になっています。 そのため、無理な姿勢による負担や周囲の筋肉のアンバランス・ストレスや生活習慣の乱れによる疲労の蓄積などの影響を受け、ゆがみを引き起こしやすくなっています。 骨盤は言わば身体を支える土台であり、その土台がゆがむことによって身体にさまざまな影響をおよぼします。

次の項目で思い当たる方は、骨盤のゆがみがあるかもしれません。

◆ 脚を組む癖がある。

◆ トンビ座り(正座の状態で左右に脚を崩す)をよくやる。

◆ ズボンの付け根のシワが偏っている。

◆ スカートがまわってしまう。

◆ 下腹部がぽっこりしている。

◆ 左右の脚の長さが違う。

◆ 立ち方や歩き方が変だと指摘されたことがある。

骨盤がゆがむと、内側を通っている大きな血管(腸骨動脈や下大静脈など)や静脈に沿っているリンパの流れを圧迫してしまいます。そのため血行が阻害され、末端の小さい血管への血流が通いにくくなることで、冷えやむくみの原因となります。また、骨盤のゆがみによって内臓が圧迫を受けたり血流が阻害されることで、内臓にストレスがかかり、働きに不具合が生じます。便秘・胃腸の不具合・生理不順や重い生理痛の原因となりますし不妊の原因一つにもなると考えています。 内臓への影響は交感神経を興奮させ、全身のだるさや不調につながっていきます。また、内臓機能が低下することで身体の基礎代謝も下がり、脂肪がつきやすい体質になりやすくなります。さらに、骨盤がゆがんでる状態が続くと身体はそのゆがみを補正するために背骨や上半身でバランスを取ろうとします。そのような無理のある不自然な補正によって腰や肩、首の筋肉にも負担がかかり、腰痛や肩こり、首の痛みといった全身への悪影響が出てくることもあります。

骨盤のゆがみを矯正することで、こんな効果が期待できます。

冷え・むくみの改善    →血行不良の根本的な原因を改善し、全身に血流が行き渡りやすくなります

内臓機能の回復と基礎代謝の向上    →内臓の働きがよくなることで代謝が上がり、痩せやすい体質に改善できます

腰痛・肩こり・首の痛みの改善    →全身のバランスが整うことで、腰や肩・首周辺の筋肉への負担が軽減します

姿勢・猫背・出っ尻を改善して正しい姿勢に  →骨盤のバランスを調整することで、正しい姿勢を取りやすくなります

ヒップアップ&お尻まわりがスッキリ  →骨盤と股関節のアライメントを調整することで、見た目もすっきりします

脚が長く見えるように  →骨盤を正しい角度に起こすとウエストラインが上がり、脚長効果が生まれます

当院では骨盤を支えている筋肉を調節しながら骨盤のゆがみを矯正していきます。 急激な手技によるものではなく、患者さん自身の体重を利用して無理なく調整していくので痛みもなく安全な施術です。 また、正しい姿勢の保ち方や骨盤まわりの筋肉を鍛えてゆがみを防止するためのエクササイズ等も指導し、骨盤のゆがみによる不具合をトータルで改善していきます。

 

カイロプラクティック院TAMAI

広島県広島市南区的場町2-3-17

クリオ的場1F

ご予約:082-263-2880(完全予約制)

web予約はこちら